一日目終了

5d00b964.jpg
a044362e.jpg
今日は朝から夜まで大忙しの一日だった。
選手達も悲惨なゲームから、何かを感じとってくれたようすも観れた。
試合終了後に少しミーティングをし、愛知セゾンとの負け方と、次の鹿児島SCとの負け方の違いの話しをしたり、志の話しをしたりした。
選手達は頑張っていないわけではない。
むしろ頑張り過ぎてるぐらいかもしれない。
でも頑張ると努力は違うし、頑張るとずる賢いも違う。
相手よりも頑張ったから勝てるわけでもない。
他に負けない武器を磨く努力をし、相手を恐れず賢くするかだと思う。
パスを繋いで行く為に技術を磨く、パスを繋いで行く為に相手を恐れず落ち着いて、賢くするか。
力の差がある相手には出来るが、力の差が五分や上回れてると自分の力を発揮出来ない。
その力が選手達が発揮出来るように、指導者として日々勉強していかないといけない。
あっという間に過ぎて行く時間を、今回の送り出し会で実感したので、限られた時間を子供達と大切に共有し、夢を育んで行きたいと思う。
疲れた中、選手達は洗濯、ミーティング、勉強と当たり前かもしれないが頑張りました。
明日は、今日のゲームを踏まえ一緒に戦い成長しよう。

ラスト

366f2210.jpg今年度ラストの力合トレーニングでした!

今日でお別れの子供達もいたけれど、いつも通り楽しく、元気にサッカーしてくれました!

最後だったみんな

ESPACIOでサッカーをしてくれてありがとう

コーチたちもみんなとサッカーができて本当に楽しかったです

これからも是非サッカーを続けて、またいつか一緒にサッカーができること楽しみにしています!

保護者の皆さまご協力ありがとうございました

サッカーで出逢った繋がりはとても強いです

必ずまたどこかでお会いすることがあると思うので、気軽に声をかけてください!

本当にありがとうございました

来年度もESPACIOでサッカーをするみんな

これからも楽しく、一緒に頑張って行きましょう!

みんなのためにコーチ達も全力を尽くします!

保護者の皆さま、ご迷惑をお掛けすることもあるかもしれませんが、『子供達のため』を合い言葉に

三位一体となって頑張って行きましょう

これからもどうぞご協力とご理解をよろしくお願いいたします

悲惨

毎年のごとく、悲惨な目にあいました。
愛知セゾンにボコボコにされ、そのゲームを引きずらないようにと伝えた次のゲームも、戦おうという気持ちもなく、30点は取られたんじゃないかと思う。
何しに来たのか…。
iPhoneから送信

前進

05f367cf.jpg第一試合目はセゾンに勝った二フスとのゲーム!
プレスも早く身体も大きく速いダイナミックなサッカーをして来るチームでした。
そんな中、プレスを怖がらず積極的にプレー出来た事は一つ前進したと思う。
けど立ち上がりの集中しないといけない時間に集中出来なかった事はまだまだでした。