今日一日

今日は朝から全日本少年サッカー大会熊本市予選が行われた。
一試合目のゲームの入り方は良く、内容もすごくよかったが、二試合目、三試合目と思ったようなゲームが出来ず、結果予選敗退となった。
今回課題は、体力面、崩しの場面での勇気とアイディア、厚みと幅を改善していければもっと面白くなるだろうと思った。
技量では差はなかったと思うし、この年代のポテンシャルの高さには改めて驚かされた!
今回の結果を素直に受け入れて、次の大会ではもっと進化したプレーで魅了し、次のステージへ進もう!
応援をして下さった皆様本当にありがとうございました。
4時からは4年生の練習試合でアスフィーダとゲームをしまくりました。
4年生は個のベース作りなのでおもいっきりドリブル!
一人一人がボールを持てるようにもなってきたし、ボールタッチもエスパシオの子にしか出来ないタッチが出来るようになってきた。
子供達も楽しんでるのか、ベンチになると『試合に出ちゃー』と言ってうずうずしていました。
この気持ちが大切だし、この気持ちを持ち続ける事が成長へと繋がるから、忘れるなよー(^。^)
18時30分からは中学生が練習。
ドリのスピード、タッチのスピードが物足りない。
まだまだ拘らなければならない。
知らず知らずに頑張ってるつもりになっている。
まだ個を磨く事ができるぞ。その為には意識を変える必要がある。そうなってきた時が楽しみだし進化が見られるだろう。
明日は体育祭だから怪我が無いように楽しむんだぞ。
てな感じで一日が終了した。
各カテゴリーでやるべき事が違うけれども、やっぱりサッカーは楽しいし、素晴らしいスポーツだ!
iPadから送信

全日熊本市予選②

2試合目
VS白山水前寺 1-2●
3試合目
VS YMCA 0-2●

残念ながら県大会に進むことは出来なかった。

子供たちは全力を出して、最後まで闘った!しかし、自分たちのサッカーが思うようにできず、納得のいく内容ではなかった。
これが公式戦だし、今日の試合こそが、今の実力なんだと思う。

相手が6年生だから仕方ないと思うのではなく、この結果を素直に受け止めなければならない。
思うような結果が出なかったのは、単純に努力が足りなかったから。それは子供達だけではなく、オレ自身もだ。

6年生と競い合えることは、成長するチャンスだ。だからこそ、追い付け追い越せという気持ちをもって努力しないといけない。

これから、今と同じではなく、今まで以上に努力できるかが一番大切だ。

今日は本当に悔しかった。次の公式戦では笑顔で終われるように、きつくて苦しい、でも楽しい努力を一緒にしていこう!

今日は本当にお疲れ様でした!明日はゆっくり休んで、心と体を切り替えてください

保護者の皆様、4年生のみんな、応援ありがとうございました

K.T