遠征を終えて

今回始めて中学生が全員そろっての遠征となり、二日間を共に過ごしコミュニケーションをとる事によって、お互いの事をもっと深く知る事ができたんじゃないかなと思う。
ゲーム的には、思うようにできた試合が多く子供達もイメージが頭の中に入ったと思う。しかしその中でも課題はまだまだある。
もっと体格があり、プレッシャーも早くなれば、判断を早くする必要がある。
情報収集→決断→実行のスピード(質)をあげる必要があるし、ボールを止めてどうするかを悩み決断する暇はない。
またOFFの時の動きや、闘争心を持ったドリブル、1、2メートルのポジショニング、技術の精度、相手との戦いに勝つという気持ち、そういった部分の個人のこだわりが必要となる。
そのこだわりが成長へと繋がるのだ。
まだスタートして一ヶ月だが、現状に満足する事なく、こだわりを持ってこれから共に成長しよう。
iPadから送信

スプリングフィスティバル U-7

二日間お疲れ様でした!

なかなか試合に勝つことはできませんでしたが、子供達の笑顔、成長がみられドリブルでしかける場面もありこれからもっと練習してドリブルが上手になるように頑張ろう