エコカップ

2日間朝早くからお疲れさまでした。
 
子供達は暑い中、自分達のサッカーをやることが出来た!
 
本当に少しずつだが子供達に変化が観られ長期遠征のおかげだ
 
リフティングの方もついに一万回突破者がでた!
 
4年生のタクトだ。1時間20分落とさず13000回を突破。本当によく頑張ったと思う!
 
また他の子供達も8000回7000回と一万回に近づいてきている。
達成目指して頑張ろう
 
その後、夜7時から自分の試合をしてきた!
田辺コーチが所属している1部のチームで、人数が足りないと言うことで誘われ、久々だったが頑張って来た。
 
その会場にまで、保護者の方、子供達が応援に来てくれありがとうございました
 
 


エコカップ

今日はU-12~10と3人の3年生とで水俣で行われるエコカップに参加した。
ボールを持つことに少しづつだが自信も出来て来てるように観えた。
それは躊躇なくボールを扱う姿が堂々と観えたからだ。
もちろんまだまだ質は悪いので、ミスの連続だがそれでいいと思っている。
出来ないから出来るようになるまで練習をするのだ!
リフティングも各自記録を伸ばしている!1万回まであと少しの選手も出て来た。
やればやるほどうまくなる!そんな努力の現れかもしれない。
明日も朝早いが、今日の自分を越えよう!
iPadから送信

メッセージ

君たちは挑戦者  苦しい練習に挑む時、
はじめて君の人としての資質が現れる

そ して苦しい練習のみが君を変える
自分のために妥協せず自分を奮い立たせ、
頑張りつづけることが君の才能を開花 させる

どうしたら楽ができるかと、
練習をいやいやこなすことは
ほとんど意味のないことだと考えたほうがいい

残念だが、試練を受け止めれず、
サッカー以外に うつつをぬかす奴の居場所はここにはない

試合は自覚を持った頑張りの結果に過ぎない
思い通りにならない時は、
自分に何 かが足りないことを自覚することだ

親も知らない自主練、日常生活の努力にこそ
君の決意と人間としての本質が見える

だから、誰も見ていない、誰もまねが出来ない 努力に挑戦する君を
いつも励まし見守っている

才能には違いはあるが、ここにはチャンスは平等にある
ここは一番頑張ったやつが一番報われるところだ

だから がんばれ!

ダメになりそうな時、挫折の時こう問えばいい
「夢を持って自分のためにやって いるんだろ」
もっと言おう、少しの成功で自己満したらそれが君の限界。

世界!夢!挑戦!   少年よ大志を抱け!!!

『あるクラブの監督の言葉を書かして頂きました。』