自信

​U12~10は昨日はTRM、今日から3日間長洲でフェスティバル

遠征後、初めて試合を観たが完全に自信を失っている
喋らない、走らない、そしてなにより技術を使わない

コートの中から聞こえてくる声は『あぶない、早く出せ』ばかり

なんのために日々技術を磨いているのだろうか

練習していることを試合でやらない

練習している自分の技術を信じれない

そんなんで良い試合ができるわけがないし、成長するわけがない

チャレンジして失敗したならまた練習すればいい

自分たちのサッカーをして負けたのならもっと練習をすればいい

でも何もせずに負けたのなら後悔しか残らないし、例えたまたま勝ったにしても心から喜べないと思う

あと2日、この夏のテーマの闘志をもって挑み自信をつけてほしいな!

あと今日は3年生もたくさん参加してくれました

彼らは良い意味で何も知らないから

ガンガンチャレンジできている

怖いもの知らずだな笑

大きくなりいろんな情報が入り、現実がわかり始めたとしてもこの気持ちを忘れずに挑める選手でいてほしいな!