1日

今日は朝からU14〜13でエスペランサ、バレイア、オリエントと1日トレーニングマッチ!

顔を上げてプレーする事が出来てまずまずだったと思う。

午後はいったんトレーニングマッチの会場を離れ2部リーグへ!

気持ちはみんな勝つぞって気持ちだったが、1-2の敗戦。

選手らはよく頑張ってたと思うが敗戦した。

ではなぜ負けたのかを今一度考えなおす。

今日は選手が孤立してしまってたように思える。

奪った勢いでドリして敵と正面衝突でボールを失い。

いつものようにボールを動かし広くコートを使いながら沢山の人間が関わると言う事が出来なかった。

トレーニングマッチの時は、良いゲームも出来ているし、得点も奪えてる。

しかし公式戦となると、全くの別チーム状態。

トレーニングマッチと公式戦との違いと言えば、対戦相手、雰囲気、勝たなければと言うプレッシャー。

今一番チームを上手く行かせてないものとは、勝たなければと言うプレッシャーだと思う。

確かにリーグは追い込まれてはいるが、勝たなければと言うプレッシャーを除いてあげる必要があると思う。それは勝たなくてもいいと言う事ではない。

勝つ為に子供らの心を軽くしてあげなくてはと思ってる。

やはり指導者としてもっと子供達の笑顔を見たいし勝利を味わわせたい。