予選リーグ

4247c8ee.jpg今日はU-14クラブ選手権、予選リーグ最終戦でした。
対戦相手は太陽熊本!
先週の試合から80分考えたゲームをしようと試みたが、前半からエスパシオらしくゲームをする事が出来ず、距離間は悪く切り替えも遅いせいで、あっさり失点(T_T)
ポジションが後ろになればなるほど、ミスが失点に繋がりやすく、身体を張ったりし身も心もしんどくなってくる。
だからこそ、前線の人間が後ろを楽にしてあげる為にも、ハードワークをし、切り替えを早く守備をしてあげなければならい。
それが出来なければ、後ろに負担ばかりかけてしまう事になり失点となる。
自分の為にハードワークするのではなく、チームの為にハードワークしなければならない。
後半はサイドバックもどんどんオーバーラップをする事で、エスパシオらしく細かいパスワークからいく度となくチャンスを作り出す事が出来た。
しかし、もっと魅力を出すためにはゴール前での閃きが必要。
ゴール前になればなるほど素直になってしまうので魅力が半減してしまう。
閃きのイメージが共有出来るようになってくれば、より美しく、魅力ある崩しからの得点が増えてくるだろう。
結果は負けてしまったが、今大会で自信もつける事が出来たし、今後改善すべき事も見えたので、いい大会になったと思う。