ハヤカワSPフェスティバル2日目

今日は1試合目から何か気持ちが乗らないゲームだった。

球際の強さを意識させる中で、がむしゃらに行くことも大事だけどタイミングが大事なんだぞと話しをした。

こちらが守備時はそのタイミングをうかがっているようだったが、まだまだタイミングが掴めず観ているだけで、もしくは足だけで行く状態で全く相手を困らせる事に繋がらなかった。でも相手はガチガチ来てくれたけど。

まあ、すぐには出来るわけではないので、これも育成(時間をかける)として選手を待ちたいと思う。

しかし、うちの選手の事を理解すれば、力ではまだまだという事は分かっている。だからと言ってしなくていいわけではないが、力で勝てない分、球際の速さで勝負しなくてはならない。ここが最も大事な部分である、速さを100%する事は伝えてきた、それプラス少しでも相手が困るような強さを意識させたい。

強さを出せば相手も強さを出してくる、そこが狙い!練習試合なのでそのガチガチと来た時の強さの中で慌てづに技術を発揮しボールをなくさないようにしていければ、今以上にもっとレベルを上げプレーして行けるようになると思う。

だから力で相手に勝てないから俺はダメだと思う必要はない。ただ今まで以上に少しでも強さを出して、少しでも相手を困らせる事が出来ればOKまでとは言わないが今はそれでいい。
その分速さで勝負すればいい。
この三日間で強さを意識するのは、その少しの為だ!その少しで相手もガチガチ来てくれれば、この三日間は最高の三日間になる。
そんな中で攻撃を落ち着いて出来るようになれれば更に最高になる。

この二日間は最高止まりだけど、ラスト金曜日は更に最高を目指そう。