辛抱

今日は昼から長嶺中と開新高校さんと練習試合だった。
久々のゲームで今皆で意識してる事が出来てるかどうか不安と楽しみを持ちながら会場にはいった。
結果的には、体力が満タンの時は意識しながら出来ていたけど、体力が無くなってきたら意識が欠けて来てしまった。
皆でハードワークする事は必要不可欠。
だからと言って、持久的な運動量を上げる為にただ走っても意味がない。
サッカーでの運動量は別物なのだ。
だからサッカーで持久力を付けなければダメ。
だからこそ、試合中にサボらない。守備の連続、長い距離のスプリント、考えながらのサポートを繰り返さないと、持久的な物はつかない。
きついかもしれないが、楽しくサッカーする為には、苦しさも乗り越えないとな。
やれば出来るようになる事は、子供達自身が少しづつ分かってきてるはず。
亀でいいから、ゆっくり、焦らず前へ進んで行こう。
魅力的なサッカーという、究極を目指して!
iPhoneから送信