リフティング

1ヶ月半前くらいにリフティングの課題を子供たちに与えた
『6月からできなければ、できるまでずっとやらせるよ』と言っといた
今日が6月初めての練習
簡単にクリアする子、何とかクリアする子、1ヶ月半前と変わっていない子、いろいろだった
この差は間違いなく努力!
練習のとき以外にどれだけボールを触っているか
また練習のときにどれだけ高い意識で取り組んでいるかの差
どんなに『練習しました、頑張りました』と言っても成果や結果がでなければ評価はされない!
そしてその評価をするのは自分ではなく他人
努力すること、頑張ることはとても大切だが、それが目的になってはダメ!
目的は結果や成果を出すこと!
結果の形はいろいろあるが結果が全て!
しかし、一生懸命頑張っても結果が出ないことのほうが多いことも事実
そこをどう次に繋げるかも大切にしてあげないといけない
本当にうまくなりたければもっと努力をしよう
できれば質の高い努力!
ただ頑張ったり、同じことを繰返しても時間の無駄
『どうしたらもっとうまくなるか』『どうしたらもっと良くなるか』を常に自分に問いかけ考える
そして自分の成長に気を配り、自分の成長に気付くこと
こういう努力を繰り返せば必ず結果がついてくる!
まずはリフティングからしっかりやっていこう!
数字ではっきりと結果がでるから、自分の成長がはっきりとわかるからね