練習試合

今日は運動公園で練習試合だった

試合前に『プレッシャーの中で発揮できる技術』『勝負強さ』についてミーティングをした

全日では自分たちの力をフルに発揮することができなかった

緊張や勝負の掛かった公式戦のプレッシャー

その中で発揮できる技術こそ本物!

それを身に付けるために普段の練習、練習試合の価値をもっと高めないといけない

そして技術を体に染み込ませ無意識でできる状態がベスト

その状態がゲーム中に少しでも長くできるようにトレーニングをしていかなければ

『勝負強さ』これももっと高めないといけない

練習試合は1日、3~5試合ある

全て勝つという意識でやるのではなく、ポイントを絞り勝負する

特に大事なのが1本目

相手も自分たちもベストな状態

ここでの結果が本当の力だと思う!そこで勝てるようにしていくことで勝負強さがついてくると思う!

最後の4本目、5本目の結果は正直あてにならない

相手も自分たちも疲れてる

というか疲れてないとおかしい

1~3本目で全力を出していない証拠

だからといって、負けていいという訳ではないが、試合の目的を勝ち負け出なく『個人の成長』にする

子供にはそれぞれの局面で逃げずにチャレンジさせる

その局面での成長が必ずチームの結果につながる

明日の練習試合もチーム、個人が成長する1日になるように頑張ろう