総体

6db2910b.jpg昼間に高校総体を見てきた

普段、小学生と中学生しか見てないから、高校生は迫力がある

バルサや日本代表の影響から、パスをつないでボールを大切にするチームが多くなっている

でも、勝負が掛かった公式戦

自分たちの理想を貫くことができず、思うようなサッカーができていないという印象かな

これは、この前の全日でオレも実感した

でも、難しいからこそやりがいがある

途中であきらめるつもりはない!

だから、必ずいつかできる!

『なにがなんでも、どんなことをしても勝つ』という負けず嫌いの気持ちはすごい

でももっとすごい負けず嫌いは『自分たちの理想を貫いて勝つ』という気持ちだと思う
必ず実現してみせる!

あと一つ感じたことは、チーム、組織でやろうとしすぎて状況を打開できていない

『組織を崩すのは個』

個の力がなければ最終的に相手を崩すことはできない

これを見て、今子供たちが取り組んでいることは間違っていない確信がもてた!

今やっていることは必ず将来みんなの武器になる!

『チームの取り組み』『個の育成』どちらも絶対に間違っていない!

だから信念は絶対に曲げない!

むしろもっと拘って追求していかないといけないな

高校総体や選手権で活躍する子供たちの姿を楽しみに、今を大切にしないといけないな