総体決勝

778875a4.jpg今日は、総体決勝が水前寺陸上競技場にて行われた。
自分の母校、国府は負けてしまっており、決勝のカードは、大津 VS 熊工 
技術的にも大津の方が熊工よりも一枚上手だった。
熊工は守ってカウンター、大津はポゼッションをし圧倒的なボール支配率だった。
しかし、結果は1-0大津!しかも延長後半終了間際のゴール。戦い方によりこんなドラマになるのもサッカーの面白いところかもしれない。
大津のキャプテン(U-17日本代表)植田くんは、抜群の安定感があり、パススピード、ロングキックの精度、ヘッドの強さ、落下地点への入る速さ、どれをとっても他の選手より一枚も二枚も上手だった。