今日一日

今日は朝から全日本少年サッカー大会熊本市予選が行われた。
一試合目のゲームの入り方は良く、内容もすごくよかったが、二試合目、三試合目と思ったようなゲームが出来ず、結果予選敗退となった。
今回課題は、体力面、崩しの場面での勇気とアイディア、厚みと幅を改善していければもっと面白くなるだろうと思った。
技量では差はなかったと思うし、この年代のポテンシャルの高さには改めて驚かされた!
今回の結果を素直に受け入れて、次の大会ではもっと進化したプレーで魅了し、次のステージへ進もう!
応援をして下さった皆様本当にありがとうございました。
4時からは4年生の練習試合でアスフィーダとゲームをしまくりました。
4年生は個のベース作りなのでおもいっきりドリブル!
一人一人がボールを持てるようにもなってきたし、ボールタッチもエスパシオの子にしか出来ないタッチが出来るようになってきた。
子供達も楽しんでるのか、ベンチになると『試合に出ちゃー』と言ってうずうずしていました。
この気持ちが大切だし、この気持ちを持ち続ける事が成長へと繋がるから、忘れるなよー(^。^)
18時30分からは中学生が練習。
ドリのスピード、タッチのスピードが物足りない。
まだまだ拘らなければならない。
知らず知らずに頑張ってるつもりになっている。
まだ個を磨く事ができるぞ。その為には意識を変える必要がある。そうなってきた時が楽しみだし進化が見られるだろう。
明日は体育祭だから怪我が無いように楽しむんだぞ。
てな感じで一日が終了した。
各カテゴリーでやるべき事が違うけれども、やっぱりサッカーは楽しいし、素晴らしいスポーツだ!
iPadから送信