バーモントカップ

昨日のバーモントカップは、一試合目が残念なほど悪かった。

ゲームの入り方も悪く、油断もあったように観えた。

しかしながら相手の早い攻撃も素晴らしく、その対応に間に合わなかった。

その試合以降は、徐々に調子を取り戻していく事は出来た。

結果的に決勝トーナメントに進む事が出来ず、悔しい思いもしたと思うが、それ以前にどんな相手にもテクニックを発揮出来なかった事のほうが悔しく思う。

どんな状況でも、奪われないテクニックを身につけていく必要がまだまだあると感じた。

応援に駆けつけてくれた、4年生の保護者の皆様、3年生の保護者の皆様ありがとうございました。